MESSAGE
トップメッセージ

代表取締役社長
村上 雅亮

当社は1951年、日本で最初の「水と環境」のコンサルタントとして設立されました。戦後まもない時期にあって近代的な上下水道の普及と技術者の育成を目指したものです。以来60年余、水と環境の技術を通じて地域と社会に貢献してきました。
いま、グローバル化・デジタル化が進む中、上下水道等インフラ事業は新しい時代を迎えています。サステナブルな社会の創造に向けて、ライフサイクルを通した管理の効率化、民間のノウハウの活用、グローバル化・デジタル化への対応が求められ、災害対策や環境保全の強化も必要になっています。

現在の地域や社会が抱える問題の解決には、水と環境の技術だけでなく、ICT等のデジタル技術の活用が不可欠です。AIやIoTによる生産性向上やスマート化も求められます。デジタル技術を「水と環境」のインフラに生かす技術が必要となっています。このため、当社では“水と環境の Consulting & Software”を事業の基本方針に掲げ、新しいサービスやソフトウェアを開発し提供することとしました。引き続き地域と社会のニーズに積極的に応えてまいります。

事業の革新と一体で仕事のプロセス改革を進めます。ICTを活用した生産性の向上を図ります。効率的デバイスやBIM/CIMの活用を強化します。当社のポリシーである人材育成の強化、ワークライフバランス等の働き方改革、CSRを推進します。また働き方改革による70歳定年を実現します。

今後とも一層のご指導とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

page top