水 道

水道は生活や産業を支える都市の基本システムであり、事業体は安全な水を安定して供給する使命を担っています。
NJSは事業体のパートナーとして、企画、調査、計画策定から資産、財産管理、情報システムやPFI導入支援、また、施設の設計、監理、運営支援まで、安全で安定した水道システムを構築する技術とサービスを提供しています。

許認可申請

水道法に基づく事業の認可申請や工業用水道事業法に基づく事業の届出及び許可申請、河川法に基づく河川の使用等に関する許可申請など、水道事業、工業用水道事業の経営に関連した各種の許認可申請業務を行います。

年度 業務件名 契約先

平成29年度

西川浄水場改築事業須賀川市水道事業経営変更認可申請書作成業務委託

須賀川市

平成27年度

事業変更認可・水利権申請書作成業務委託

登別市

平成27年度

那須塩原市水道事業ビジョン策定及び水道事業変更認可申請業務委託

那須塩原市

平成27年度

豊田市水道事業変更認可申請書作成業務委託

豊田市

平成26年度

延岡市上水道変更認可外業務委託

延岡市

水道事業基本計画策定

水道は、住民生活や都市機能、社会経済活動を支える必要不可欠なライフラインであり、安全でおいしい水を供給するための社会基盤施設です。この使命を継続して果たすために、事業計画、経営計画、広域化計画などのマスタープランとして水道事業基本計画を策定します。

年度 業務件名 契約先

平成28年度

あわら市水道事業基本計画策定業務

あわら市

平成28年度

第九期拡張事業基本計画検証業務委託

佐世保市

平成27年度

紀の川市水道事業基本計画変更策定業務委託

紀の川市

平成27年度

門真市水道事業基本計画改定業務

門真市

平成27年度

燕市水道事業基本計画策定業務

燕市

水道事業ビジョン策定

「新水道ビジョン」(平成25年3月)では、50年、100年先の水道を見据え、「持続」、「安全」、「強靱」の観点からの水道の理想像が示されるとともに、取り組みの目指すべき方向性や実現方策等が示されています。厚生労働省はこの新水道ビジョンの考え方を踏まえて、水道事業者及び水道用水供給事業者に対して「水道事業ビジョン」、都道府県に対して「都道府県の水道ビジョン」の策定を要請しています。NJSでは豊富な経験を生かし、水道事業ビジョン、都道府県ビジョン策定を支援します。

年度 業務件名 契約先

平成29年度

日向市水道ビジョン策定業務委託

日向市

平成29年度

海部南部水道企業団新水道ビジョン策定業務委託

海部南部水道企業団

平成29年度

加須市水道ビジョン見直し業務及び管路更新計画業務委託

加須市

平成27年度

八雲町水道事業ビジョン策定業務委託

八雲町

平成27年度

富士宮市水道ビジョン策定業務

富士宮市

広域化計画策定

水道事業の経営基盤や技術基盤の強化という観点から水道の広域化が期待されています。事業統合や共同経営だけでなく、地域の実情に応じて管理の一体化等の多様な形態による広域化(発展的広域化)も推進されています。NJSでは事業統合等に関連する様々な計画策定、運営支援を行います。

年度 業務件名 契約先

平成29年度

燕市・弥彦村水道事業広域化基本計画策定業務委託

燕市

平成26年度

県南西地域広域的水需給調査業務委託

茨城県

平成25年度

八戸圏域周辺における新たな広域的水道基本調査業務

八戸圏域水道企業団

中長期更新計画、統廃合計画策定

水道の資産は健全な状態で運営、管理し、次世代へ引き継いでいく必要がありますが、全国の水道において施設の老朽化、機能低下などの問題が顕在化しており、厳しい経営状況のなかで、いかに施設再整備を行い、安定した経営を実現していくかが課題となっています。そのためには、アセットマネジメント手法を活用した中長期的な更新計画やダウンサイジングを考慮した施設統廃合計画の策定が重要です。NJSでは合理的かつ効率的な計画策定を支援します。

年度 業務件名 契約先

平成28年度

北杜市水道事業中長期整備計画及びアセットマネジメント策定業務委託

北杜市

平成28年度

水道施設再編計画等策定業務委託

鹿児島市

平成27年度

神戸市工業用水道更新計画(アセットマネジメント基本計画)策定及び工業用水道ビジョン作成業務

神戸市

平成27年度

国見浄水場整備基本方針策定に係る基礎的調査・検討業務委託

仙台市

平成25年度

静岡市水道施設中長期更新計画策定業務委託

静岡市

管路更新計画策定

水道施設の全資産のうち管路系の占める割合は約65%ですが、法定耐用年数40年を超過した管路は約15%(平成28年)に達し、今後さらに上昇することが見込まれます。一方、厳しい財政状況のなか全国の管路更新率は0.75%にとどまっており、合理的かつ効果的な管路更新計画の策定が不可欠となっています。NJSでは管路の機能性評価、老朽度評価、耐震性評価に加え、各管路の重要度を考慮して整備優先順位を決定し、各事業の特性、財政状況を反映した実現可能な管路更新計画を策定します。

年度 業務件名 契約先

平成29年度

加須市水道ビジョン見直し業務及び管路更新計画業務委託

加須市

平成29年度

富士宮市管路施設更新計画策定業務

富士宮市

平成28年度

母島管路更新基本設計業務委託

小笠原村

平成27年度

上川町簡易水道事業管路耐震化計画策定業務

上川町

平成27年度

門真市水道事業基本計画改定業務

門真市

水安全計画策定

水道水は、水質基準を満足するよう、原水に応じた水道システムを整備・管理することで安全性が確保されていますが、一方では水質汚染事故や異臭味被害など、さまざまなリスクが存在します。水源から給水栓までの脆弱性等を分析評価し、水質管理を高度化する具体的な水安全計画を策定します。

年度 業務件名 契約先

平成29年度

森町水道事業水安全計画策定業務委託

森町

平成29年度

水安全計画策定委託業務

七飯町

平成28年度

あわら市水道事業基本計画策定業務(水安全計画含む)

あわら市

平成27年度

延岡市水安全計画策定業務委託

延岡市

施設実施設計

水道施設は、社会情勢や需要者のニーズ等に配慮し、自然災害や事故等のリスクに強い、より安全で良質な水道水を経済的に給水できる機能が必要です。地域の自然的・社会的条件に応じた適切な取水施設、貯水施設、導水施設、浄水施設、送水施設、配水施設を計画し、工事を実施するために必要な実施設計図書(基本設計、詳細設計)を作成します。

年度 業務件名 契約先

平成29年度

華川浄水場更新事業詳細設計業務委託

北茨城市

平成28年度

浄水場基本設計業務委託

三条地域水道用水供給企業団

平成28年度

白川新浄水場基本設計業務

札幌市

平成27年度

上坪浄水場更新工事(第1期)

詳細設計業務委託

平成27年度

矢留配水池増設実施設計業務委託

行橋市

管路実施設計

水道の安定給水の確保と安全な水の給水のためには、老朽管路の布設替え、基幹管路の耐震化など管路の更新・耐震化事業は不可欠です。NJSでは小口径?中大口径の管路の設計、基幹管路のシールド工法、PIP工法等の管路更新工法、水管橋設計などに豊富な実績を有しており、工事を実施するために必要な設計図書を作成します。

年度 業務件名 契約先

平成29年度

上水道配水管布設替詳細設計委託業務

彦根市

平成29年度

警固屋線配水管布設工事基本設計業務

呉市

平成28年度

上大岡線口径800mm配水管更新工事に伴う設計業務委託(詳細設計)

横浜市

平成27年度

実施設計業務委託(2期東部配水管詳細設計)

阪神水道企業団

平成27年度

配水管設計業務委託(花巻エリア・その2)

岩手中部水道企業団

施設更新実施設計

水道の耐震化や老朽化対策として、施設更新する場合に施設を稼働させながら更新事業を実施することも少なくありません。更新事業においては、施設撤去、新旧施設の切替え、更新期間中の水運用、管路接続など様々なことに配慮して設計をすることが重要となります。NJSでは施設更新実施設計の豊富な経験を生かし、安全かつ効率的な更新事業を提案するとともに、工事を実施するために必要な設計図書を作成します。

年度 業務件名 契約先

平成27年度

谷津浄水場沈澱池等更新実施設計業務委託

静岡市

平成27年度

中田井浄水場等更新整備・運営事業設計業務委託

中田井浄水場建設JV

平成26年度

片山浄水所処理施設更新工事実施設計業務

吹田市

平成26年度

久下浄水場更新工事実施設計委託

加須市

平成26年度

若田浄水場更新基本設計業務

高崎市

工事監理

水道工事が工事発注図書に基づいて適正かつ誠実に履行されるように、工程管理や品質管理、施工の立合い、確認、実績報告書の作成などの工事監理業務を行います。

年度 業務件名 契約先

平成29年度

片山浄水所水処理施設更新工事監理業務

吹田市

平成28年度

江別市・北広島市(中央線)送水管布設工事監理委託

石狩東部広域水道企業団

平成26年度

西部浄水場施設棟建築工事監理業務委託

喜界町

平成26年度

本郷簡易水道実施設計及び工事監理等業務

安芸高田市

平成26年度

湊系配水施設等改修工事監理業務委託

ひたちなか市

CONSULTING

page top