Japanes Page English Page

HEADLINES

日本水道協会第93回水道研究発表会で発表を行いました

2018.10.29


2018年10月24日から26日にかけて福岡市で開催された「日本水道協会第93回水道研究発表会」にて、当社の社員4名(他団体に出向中の社員含む)が発表を行いました。論文タイトルと発表者は下記のとおりです。
当社は、今後とも上下水道インフラの維持管理向上に貢献する技術の研究・開発に取り組んでまいります。



「高周波交流電気探査比抵抗調査を用いた水道管の埋設環境調査-富士市における実施事例-」
東部支社東京総合事務所水道部  下川 貴司


「浄水場の更新事例分析に基づく更新計画策定時の留意点」
東部支社東京総合事務所水道部  栗原 浩二


「漏水リスクを考慮した漏水監視センサーの配置調整に関する一考察」
首都大学東京大学院(現・NJS東部支社東京総合事務所水道部) 大谷 真也


「小規模水道事業における送配水管の水質管理等に関する実態調査」
水道技術研究センター(出向) 武内 宝巨


    

    


以上
NJSコンサルタンツNJS E&MNJS Engineers India Pvt. Ltd.
page top

NJSコンサルタンツNJS E&MNJS Engineers India Pvt. Ltd.